人形、駄菓子、玩具と花火(福岡市博多区奥村商店のブログ)

福岡市博多区中呉服町の奥村商店のブログです。ひな人形、五月人形、駄菓子、玩具の販売を行っています。

奥村商店はどんなお店?

店舗の紹介記事とHPへのリンク

奥村商店新聞_2019年1月号

 

こんにちは。

あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが、奥村商店新聞の一月号ができましたのでご紹介いたします。

 

奥村商店新聞は駄菓子やおもちゃ、節句人形、玩具花火など、奥村商店が取り扱う商品を取り上げたり、その商品に関連する話題に関するコラムを少しだけ書いております。

新聞はこちら

 

f:id:ko_okun:20190117183559j:plain

奥村商店新聞2019年1月号

 

見出しは以下の通り

  1. 見てるだけでも面白い!駄菓子カタログが届きました!

  2. お雛様は「おままごと」から -雛祭りの起源と歴史の話-

  3. 今月のイチオシ商品「うまい棒チョコレート バレンタイン」

  4. 世代をつなぐ遊び伝統玩具「博多独楽」の魅力

1.見てるだけでも面白い!駄菓子カタログが届きました!

以前、ブログで取り上げた日本一の駄菓子メーカーやおきんさんのカタログの話です。

以前のブログはこちら

okumura-shoten.hatenablog.com

駄菓子メーカーやおきんさんのカタログは駄菓子の総合カタログ。日本中のありとあらゆる駄菓子が網羅されています。

毎年表紙も凝った作りになっていて、今年は、うまい棒のキャラクター「うまえもん」を探せ!という遊び心がいっぱいの作りになっています。

f:id:ko_okun:20190117184758j:plain

やおきんカタログ2019年版

一ページ目には、うまい棒の年表がついてきます。

f:id:ko_okun:20190117184906j:plain

うまい棒年表

新しい商品もたくさん掲載されており、掲載されている駄菓子の総数は約600以上。

眺めていると、忘れていた駄菓子や、面白そうな駄菓子などが見つかりとっても勉強になります。

実物をご覧になりたい方は、奥村商店にございますので、店員にお声掛けくださいね。

2.お雛様は「おままごと」から -雛祭りの起源と歴史の話-

こちらの記事は、この時期に奥村商店で販売をしている「雛人形」についての記事です。

こちらの書籍を元に、雛人形の起源について調べたところ、実は「おままごと」から雛祭りが生まれたということがわかりました。

f:id:ko_okun:20190120101930j:plain

参考にした書籍:決定版 日本の雛人形: 江戸・明治の雛と道具60選(是澤 博昭 著)

この本の中では、雛祭りが盛んに行われるようになった江戸時代以降、大名家や公家の間で保管されていたお人形の写真が紹介されている他に、過去の文献を遡って雛人形の歴史が紐解かれています。

少しだけ、調べたことをまとめておきます。

桃の節句は上巳の節句

雛祭りの季節はもともと「上巳の節句」という、全く別の行事が行われていました。

平安時代ごろ「上巳の節句」では、春が始まる季節に、海や川で身を清め厄を払う行事が行われていました。また、紙で人を模した人形(ひとがた)に厄を移して水に流す厄払いも行われていました。

平安時代ごろは、現代のように女の子のためだけの行事ではなかったということです。

この頃、公家の女子の間では、紙で作ったお人形遊び(おままごと)が流行っていたそうですが、節句行事とは関わりはない日常の遊びであったと言われています。

ちなみに、このお人形遊びは「ひいな遊び」と呼ばれていました。

「ひいな遊び」から「雛祭り」へ

平安時代から時代を経るごとに、ひいな遊びは武家、庶民に広まっていきます。江戸時代には、武家の間では、新しく生まれた女子に雛を送る慣習が生まれます。17世紀中盤には、尾張徳川家徳川義直に対して家臣より雛が送られた記録が残っています。

また、徳川吉宗の晩年、1742年の文献には、乳児を抱いた女性の傍で雛人形を飾る絵が残っています。この頃には、雛人形を販売する「雛市」が盛大に開催され江戸の風物詩として記録されていたり、あまりにも派手で豪華になりすぎた「雛人形」に対して倹約の御触れが出されたこともあったそうです。

現代の雛祭りと奥村的な雛祭りの過ごし方

雛祭りといえば、お人形を買って、お部屋に飾る、家族とお祝いする、といった過ごし方が一般的だと思います。

伝統工芸でもあり、美術的価値に重きが置かれることが多く、お人形を大切に飾って鑑賞するといったイメージが強いかもしれません。

もちろん、美しさを鑑賞するのはとても大事だとは思います。ただ、もともとは「ひいな遊び」、いわゆるおままごとから生まれた文化ですし、飾るだけでなく、お人形に触れる機会があるといいなと思います。

自由にお人形遊びはできないでしょうから、例えば、お子さんと一緒にお人形を飾ってみたり、手に持ってお顔を観察してみたり。一緒にお片づけしてみたり。

手に持って近いところでお人形を見てみるとより細かい技巧を味わうこともできますし、お子さんの印象にも強く残り、お人形への親しみも増すと思います。

自分が生まれた時に、周りの人たちが自分の健康で幸せな成長を願って送られたお人形に、より親しみを抱いていただけるといいなと思っています。

参考文献:決定版 日本の雛人形: 江戸・明治の雛と道具60選– 2013/1/31

3.今月のイチオシ商品「うまい棒チョコレート バレンタイン」

話は打って変わって、駄菓子の話。

実は、昨年末ぐらいから、BASEでオンライン販売を始めています。

okumura.thebase.in

今回取り上げたのは、うまい棒のチョコレート「バレンタインデー仕様」です。

女性の方は「義理チョコ探し」に苦労されている方も多いかなあと思い、取り上げてみました。

僕は男なので、これまでもらう一方でしたので、その苦労はあまり考えたことがないですが、職場やお友達の雰囲気では何かしら準備しないと気まずいなあと、しかし、お金をたくさんかけるにも行かないし、センスないなあと思われるのも癪だ。

そんなことを考えるあなたにぴったりなのがこちらの商品かなと思います。

一目見て「義理」だと分かりますし、でも珍しいから「ちゃんと探した感」も演出できる。話のタネにもなるし、お値段も安くて、たくさん配っても「お財布が痛まない」。完璧な義理チョコとして「うまい棒チョコ味バレンタイン」をお勧めしますよ!

4.世代をつなぐ遊び伝統玩具「博多独楽」の魅力

最後は、博多の伝統玩具「博多独楽」話。

博多独楽はどうやら日本の独楽の原型に近いものであるようで、博多独楽の独楽芸は日本の伝統芸能でも結構有名なもののようですね。

奥村商店では、独楽芸用のものはないですが、鉄芯の独楽を販売しています。

ぜひ、お子さん、お孫さんと一緒に遊んでいただいて、昔の遊び方や、子供時代のお話をして欲しいなと思います。

世代をつなぐおもちゃ!とっても魅力的ですよ!

編集後記的な何か

新聞づくりを始めてそろそろ1年近く経とうとしています。

奥村は普段、配達員兼営業員をしているのですが、なかなか営業が苦手でして、、、。

思った通りに話せないこともあり、伝えたいことがなかなか伝えきれないなあと思うことが結構ありました。営業をさせていただいた相手の方に、「何か少しでも」残して帰りたいと思って作り始めたのがこの新聞です。

商品の宣伝ばかりになってしまわないように、少しでもお役に立つ内容をと思って毎月作成していますが、まだまだ拙い内容かと思います。でも、気が向いたとき、暇だなって時によろしければ読んでみてください。

店頭にも置いて配布していますので、新聞だけ!って方もお気軽に店員にお声掛けください。

------

さて、新聞の中身は以上。

次回はどんな内容にしましょうか。

ではまた。

奥村商店について

奥村商店は博多区中呉服町明治17年より営業する玩具・駄菓子問屋、節句人形販売店です。

福岡市を中心に駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんへの、駄菓子・玩具の卸売を行なっております。

また、卸売だけではなく、一般のお客様へのおもちゃや駄菓子の小売販売、雛人形五月人形(鯉のぼり、兜など)、盆提灯、花火を販売しております。花火に関しては一年中を通して販売しております。お気軽に足をお運びください。

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043 電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

Instagram okumura.shoten

twitter @HakataOkumura

奥村商店新聞_2018年12月号

 

こんにちは。

12月になりました。

11月は新聞を作ることができなかったのですが、奥村商店新聞の12号ができましたので、公開します。

今回から少し紙面を大きくして、月に1回の更新になります。

奥村商店新聞は駄菓子、おもちゃ、節句人形、玩具花火など、奥村商店が取り扱う商品を取り上げたり、その商品に関連する話題に関するコラムを少しだけ書いております。

新聞はこちら

f:id:ko_okun:20181207203610j:plain

奥村商店新聞12月号

 

見出しは以下の通り

  1. クリスマス駄菓子今年も揃っています

  2. 今月のイチオシ商品!「駄菓子セット光る持ち手付き」

  3. お正月には家族みんなでゲームしよう!

  4. お正月飾りの話
  5. 博多の街の魅力UP↑↑博多旧市街プロジェクトの話

1.クリスマス駄菓子今年も揃っています

まずは、クリスマスに向けて奥村商店が販売しているクリスマス仕様の駄菓子をご紹介。

クリスマス仕様の駄菓子って、結構いろんな種類があるんですよ。

うまい棒のクリスマスバージョンやチョコ大福。

ちゃんぽん味が珍しいうまかちゃんぽんのクリスマスバージョン「うまかクリスマス」などもあります。

ちなみに、奥村商店で一番人気のクリスマス駄菓子は「クリスマスサンタゼリーポップ」。

サンタの形をしたゼリーでできた棒付き飴です。

f:id:ko_okun:20181211185322p:plain

クリスマスサンタゼリーポップ

サンタさんの形が結構可愛らしい。

カルディとかで探すと一本100円以上しますが、こちらは1本60円。お手頃なのもいいところなのですが、、、、残念ながら、こちらは今年で販売終了の商品。来年もこんな商品が入荷できるといいのですが。

クリスマス駄菓子、まだ、在庫ありますので、ぜひご来店くださいね。

2.今月のイチオシ商品!「駄菓子セット光る持ち手付き」

次は、今月のイチオシ商品のご紹介。今回は、「光る持ち手付き」の駄菓子セットです。

こちらは、なんとインターネットからご注文いただけるようになりました。

okumura.thebase.in

Baseというサービスで、ショップを作ってみました。

今後少しづつ商品を増やしていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

ちなみに、商品はこちら。

 
 
 
View this post on Instagram

今年のクリスマスプレゼントは光ります! 取っ手が光るクリスマス駄菓子の詰め合わせはいかがでしょうか? 中身はクリスマス仕様の駄菓子がたくさん入っていますよ!一つ300円から作成いたします。お客様のご要望にあわせてお作りしますので、オリジナルのプレゼントができますよ! なお、クリスマスのお菓子は続々ご注文いただいておりますので、ご検討中の方はお早めにお問い合わせください。 #福岡 #博多 #奥村商店 #駄菓子問屋 #おもちゃ #おもちゃ屋さん #駄菓子屋さん #駄菓子 #クリスマス #クリスマスプレゼント #オリジナルプレゼント #パーティー #toyshop #お菓子の詰め合わせ

奥村商店さん(@okumura.shoten)がシェアした投稿 -

 

持ち手の部分がピカピカ光るので、 もらった方も喜ばれますよ。

3.お正月には家族みんなでゲームしよう!

こちらは以前の新聞でも載せましたが、奥村商店が取り扱うボードゲーム「ウボンゴ」を再び紹介。

ウボンゴ←本家のHP

お正月は、ご家族、ご親戚、古いお友達など、複数人で集まる機会がありますよね。

ボードゲームは人が集まる際に結構盛り上がりますよ。

ウボンゴはお題カードに示された形通りにタイルを敷き詰めて、そのスピードを競うゲームです。視覚的にルールを理解しやすいので、誰にでもすぐに始められるのもいいところですね。

4.お正月飾りの話

奥村商店は節句人形も販売しております。

okumura-shoten.com

現在は、お正月に向けて、男の子には「破魔弓」、女の子には「羽子板」を販売しております。

破魔弓や羽子板には、それぞれに飾るようになった経緯、種類があります。少し詳しめに紹介しているので、ぜひ呼んでくださいね。

ブログでは、店内の様子の写真をどうぞ。

f:id:ko_okun:20181211191357j:plain

f:id:ko_okun:20181211191417j:plain

羽子板や破魔弓をたくさん取り揃えております。



5.博多の街の魅力UP↑↑博多旧市街プロジェクトの話

最後の記事は、博多の街のローカルなお話。

店の近くを配達していた際に、見つけたこちらの看板。

f:id:ko_okun:20181211192636j:plain

看板

気になって調べてみたら、なんとも面白いプロジェクトが進行していることがわかりました。

その名も「博多旧市街プロジェクト」!

古くから商人の町として栄えた博多地区を再整備して、魅力を高めようという福岡市のプロジェクトだそうです。

対象となるのは、この道だそうです。

f:id:ko_okun:20181211192715j:plain

すでに一部の工事が完了しているのですが、工期は少し伸びているようです。

完成するのは本日12月11日時点で来年の3月頃。

街並みが変わって人の流れも多くなるといいですね。

楽しみなプロジェクトです。

------

さて、新聞の中身は以上。

次回はどんな内容にしましょうか。

ではまた。

奥村商店について

奥村商店は博多区中呉服町明治17年より営業する玩具・駄菓子問屋、節句人形販売店です。

福岡市を中心に駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんへの、駄菓子・玩具の卸売を行なっております。

また、卸売だけではなく、一般のお客様へのおもちゃや駄菓子の小売販売、雛人形五月人形(鯉のぼり、兜など)、盆提灯、花火を販売しております。花火に関しては一年中を通して販売しております。お気軽に足をお運びください。

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043 電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

Instagram okumura.shoten

twitter @HakataOkumura

ビオブロ販売しています!

こんにちは。

 

11月に入りました。少し肌寒くなってきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

本日は、以前からお伝えしている「ビオブロ」の全ての商品が出揃いましたので、改めてご紹介したいと思います。

f:id:ko_okun:20181114200408j:plain

色々な造形を楽しむことができるカラフルな積み木

 

ビオブロはオーストリア生まれの積み木のおもちゃです。

2018年の9月より、ボードゲームを発売するジーピーより発売されました。

オーストリアとウィーンの教育機関と共に開発され、海外では2015年より発売を開始。

ヨーロッパでは知育玩具として様々な賞を受賞しています。

そんなビオブロの特徴は大きく3つあります。

  1. カラフルな色あい
  2. シンプルな形
  3. 水に強い素材

特徴1 カラフルな色合い

まず最初の特徴は見た目にわかるカラフルな色合いです。

f:id:ko_okun:20181114201825j:plain

ビオブロの特徴「カラフルな色合い」

ご覧の通りカラフルな色合いが映える積み木です。

積み木といえば白木のものが多いですが、発色がはっきりしており、お子様の興味を惹くところが特徴です。

全ての色は10色あります。

(赤・黄・緑・青・オレンジ・ピンク・紫・黒・白・ベージュの10色)

ビッグボックス(16,800円税別)、ファンボックス(10,800円税別)には全10色入っており、積み木をうまく積むことができないお子様にも、色数えや、床に並べて模様を作るような遊び方もできます。

f:id:ko_okun:20181115202455j:plain

f:id:ko_okun:20181115202445j:plain

床に並べて遊ぶ(bioblo.comより)

全てで10色もあるので、どんなものでも表現ができます。順番に並べてみたり、幾何学模様を作ったり。思う存分創造性を発揮できるおもちゃではないでしょうか?

さらには次の写真のように実際にあるものを模して作品を作っても楽しいのがビオブロの魅力だと思います。

f:id:ko_okun:20181115202836j:plain

現実にあるものを表現する(bioblo.comより)

特徴2 シンプルな形

特徴の2つ目はビオブロの形にあります。

ビオブロはそれぞれの辺の長さが、0.8cm、2.4cm、12cmになっています。

各辺の比率が1対3対15となっており、シンプルながらいろんな造形に適した形と言われています。

 

「1対3対15」

 

この比率といえば、有名な白木の積み木「カプラ」と同じですね。

f:id:ko_okun:20181115203113j:plain

ビオブロのサイズ感(一番長い辺で約12cm)


一つ一つの積み木はシンプルですが、たくさん積み上げることで家やタワーなどの建築物を作ってみたり、想像上の動物を作ってみたり。幅広い造形を楽しむことができます。

f:id:ko_okun:20181115204244j:plain

自分より大きいタワーを作る(bioblo.comより)

f:id:ko_okun:20181115204333j:plain

中に入って遊ぶ(bioblo.comより)

 

f:id:ko_okun:20181115204443j:plain

想像上の生き物を作る(bioblo.comより)

下にインスタグラムのリンクも貼っていますが、いろんな造形があるので、遊ぶ際の参考になるかもしれません。

www.instagram.com



特徴3 水に強い素材

3つ目の特徴は最大の特徴かもしれません。その特徴は、水に強い素材でできているということです。

ビオブロは、プラスチックと木くずを合わせた特殊な素材でできています。

プラスチックはペットボトルチップを元に作られており、大変エコな素材だそうで、2015年にグリーンプロダクトアワードを受賞しているそうです。

素材の中にリサイクルプラスチックが40%含まれているのは、エコという観点で優れているだけではありません。

通常の積み木は、水につけられないという弱点があります。水につけると変色・変形したり、塗装が剥がれたりと色々と問題があります。

ビオブロは素材にプラスチックが含まれていることで撥水性があります。

お子さんが万一、口に入れても、ジュースをこぼしても、壊れることもないですし、洗剤を使って洗うことができるので衛生的な状態で遊ぶことができます。

f:id:ko_okun:20181115205739j:plain

洗って干せるビオブロ(bioblo.com)

また、ビオブロの特徴的な素材によって、遊びのシーンが広がるという魅力もあります。

例えば、ビオブロの穴を利用してシャボン玉をしたり。

f:id:ko_okun:20181115210055j:plain

シャボン玉遊び(bioblo.comより)

 

思い切って外に持ち出して遊ぶこともできます。

f:id:ko_okun:20181115210120j:plain

砂浜で遊ぶ(bioblo.comより)

個人的には、ビオブロを外に持ち出して遊ぶことができるのがとても大きな魅力かと思います。

写真のように、砂浜に持ち出してもいいですし、公園などの砂場で、砂遊びと一緒に使っても面白いのではないでしょうか。

 

まとめ 

色々書きましたが、とっても魅力的な商品です。

奥村商店では、ビオブロの全ての商品を取り扱っています。

また、店内では、ビオブロ体験コーナーを作って、お試しで遊んでいただくこともできます。ぜひ利用してください!

先日もお店の片隅ですが、遊んでいただきました。

www.instagram.com

これからの季節はクリスマスプレゼントなんかにもおすすめです!

最後にビオブロの商品を紹介しておきます。

ビオブロ全商品紹介

ビオブロ ハローボックス

f:id:ko_okun:20181115211612j:plain

JAN:4543471002754

定価:5,800円(税別)

内容:ビオブロの基本セット。全5色*20本の計100本入り(赤・黄・緑・青・オレンジ)

ビオブロ フレンドシップ

f:id:ko_okun:20181115211642j:plain

JAN:4543471002785

定価:2,800円(税別)

内容:ビオブロハローボックスの追加キット的なボックス。全3色の計40本入り(青・白・緑)

ビオブロ スイートホーム

f:id:ko_okun:20181115211703j:plain


 

JAN:4543471002792

定価:2,800円(税別)

内容:ビオブロハローボックスの追加キット的なボックス。全3色の計40本入り(紫・ピンク・黄)

ビオブロ ファンボックス

f:id:ko_okun:20181115211728j:plain

JAN:4543471002761

定価:10,800円(税別)

内容:ビオブロを複数人で遊びたい方向けのちょっと大きめセット。このボックスから全色揃います。10色*20本の計200本(赤・黄・緑・青・オレンジ・ピンク・紫・黒・白・ベージュ)

ビオブロ ビックボックス

f:id:ko_okun:20181115211718j:plain


 

JAN:4543471002778

定価:16,800円(税別)

内容:ビオブロの全てを楽しむための一番大きなセット。複数人で遊びたい方向け。全色揃います。10色の計340本(赤・黄・緑・青・オレンジ・ピンク・紫・黒・白・ベージュ)

 

奥村商店の自己紹介

奥村商店は博多区中呉服町明治17年より営業する玩具・駄菓子問屋、節句人形店です。

福岡市を中心に駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんへ駄菓子・玩具の卸売を行なっております。

また、卸売業だけではなく、一般のお客様へのおもちゃや駄菓子の小売販売も行なっております。

節句人形店では、雛人形五月人形(鯉のぼり、兜など)、盆提灯、花火を販売しております。

花火に関しては一年中を通して販売しております。お気軽に足をお運びください。

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043 電話(玩具・駄菓子)092-281-1578

Instagram okumura.shoten

twitter @HakataOkumura

 

奥村商店新聞_2018年10月第1号

 

こんにちは。

10月になりました。

9月も何かと忙しい日が続きあっという間に過ぎてしまいました。

今年も昨年同様、ハロウィンシーズンの駄菓子があっという間に売れてしまい、お客様にご迷惑をおかけしております。

ハロウィン仕様うまい棒やスナックなどの大きいサイズのハロウィン駄菓子が売り切れておりますが、いくつかの商品はまだ在庫がございますので、お探しのかたはお問い合わせください。

さて、9月は1回のみの更新となったしまいましたが、奥村商店新聞の10月の第1号ができましたので、公開します。

奥村商店新聞は駄菓子、おもちゃ、節句人形、玩具花火など、奥村商店が取り扱う商品を取り上げたり、その商品に関連する話題に関するコラムを少しだけ書いております。

新聞はこちら

f:id:ko_okun:20181008193727j:plain

奥村商店新聞10月1号

 見出しは以下の通り

  1. 大人もハマるおもちゃがあるぞ!今年のプレゼントはこれだ特集

  2. YouTube」の使い方の話

  3. 懐かしおもちゃの活用法!こんなところで大活躍?

1.大人もハマるおもちゃがあるぞ!今年のプレゼントはこれだ特集

10月に入り、涼しい日も多くなってきましたが、年末シーズン最大のイベントであるクリスマスにオススメするおもちゃを紹介する特集です。

クリスマスプレゼントは、大人になるとなかなかもらえないものです。

そこで、お子さんへのプレゼントのふりをして、自分も楽しめるおもちゃを購入してしまおう!というお話です。

大人も子供も一緒に楽しめるファミリーゲームを取り上げております。

オススメ商品その1 ワードバスケットキッズ 定価1543円(税込)

しりとり遊びとカードゲームのコラボ「ワードバスケット」のキッズバージョンが幻冬舎エデュケーションから販売されています。

箱の中のワードで始まって、手札のワードで終わる言葉が思いついたら、手札を箱の中に素早く捨てるゲームです。

手札を捨てるのには順番はなく、言葉を思いついたらどんどん手札を捨てましょう。

一番最初に5枚の手札を捨てきった人が勝者になるゲームで、老若男女みんなで楽しめるファミリーゲームです。

キッズ版ということで、カードにはヒントになる絵柄(言葉)が書いてあるので、とっつき易くなっています。

奥村も遊んだことがあるのですが、思った以上に言葉が出てこない。頭の体操にとってもオススメのゲームです。

オススメ商品その2 ウボンゴ 定価4277円(税込)

カタンなどの海外ボードゲームを得意とするジーピーさんから販売されている「パズルボードゲーム ウボンゴ」。

耳慣れない名前ですが、 「ウボンゴ」はスワヒリ語で「脳みそ」を意味する言葉だそうです。その名前の通り脳みそをフル稼働させるパズルゲームですよ。

テトリス型のパーツを、お題カードに敷き詰める速さを競うゲームです。

人より先にパズルを完成させて勢い良く「ウボンゴ!」と叫びましょう!

早くパズルを完成させると宝石がもらえ、何度か繰り返した後、宝石をたくさん集めた人が勝者になります。

年末の時期は何かと家族と集まる機会もあります。お正月にご親戚などで集まった際のゲームとしてもオススメです。

 

奥村商店では他にもいろんなおもちゃを扱っております。

おいおいクリスマスプレゼントにオススメする商品のチラシも掲載しますので、ご覧になってください!

2.「YouTube」の使い方の話

前回の記事で「チラシっぽさが強くなってしまったので取材に行こうかな」などと書いていましたが、取材というほどではないですが、実際に人に伺ってきたお話をちょっとしたコラムに。今回取り上げているのは「おもちゃとYouTube」の関係について、クリスマスおもちゃ展示会で伺ってきたお話です。

おもちゃの面白さを人に説明するのって結構難しいんですが、その難しさを解消する手立てとしてYouTubeを有効に使って行った方が良いようだというお話です。

おもちゃショーでとあるメーカーの営業員さんが、子供達がYouTubeを駆使して遊び方を調べて、ひとりでに遊び出すから、それに合わせてユーチューバーとコラボした動画を公開するという話をしていました。

メーカーさんとしては宣伝方法(CM)の一つという側面が強いのかもしれないですが、販売する側としては、お客様によりわかり易く商品を伝える方法として映像を使うことはこれからやって行った方がいいかなと思う次第。

奥村商店もポップや新聞やチラシなどで、お客様に商品をオススメしていますが、やはり来店いただいて実物をご覧いただいた方がより商品の面白さは伝わるよなと思うことが度々あります。

例えば、店舗のポップやチラシにQRコードなんかを埋め込んで、お客様のスマホYouTubeなどで動画で遊び方を知ってもらうこともできるなあと思ったり。

お客様と向き合った手厚い説明も重要ですが、技術を駆使した営業活動もしていく必要があるなと思った次第です。

3.懐かしおもちゃの活用法!こんなところで大活躍?

おもちゃの活用法ということで、「ビグバンR3」、通称「カネキャップ」を紹介しています。

f:id:ko_okun:20181008200519j:plain

ビックバンR3 カネキャップ

詳しくは紙面を読んでいただきたいのですが、結構しっかりした音がなりますし、タマも手に入りやすいので使い勝手がいいですよ。

イベントごとに使える商品ということで、新聞には書いていないですが、おもちゃ花火の「祝砲1200円(税別)」もオススメします。

祝砲は音だけがなる純国産の打ち上げ花火です。

運動会や文化祭の開会式に「パーン」と打ち上げれば、まるで本物の花火のように盛り上がりますよ。一年中花火を店頭で販売している奥村商店ならでは。

ぜひご利用ください。

(ちなみに本物の祝砲は花火師さんにお願いしないと鳴らせません。その点おもちゃ花火は誰でも使えるというのもオススメです。)

 

------

さて、新聞の中身は以上。

次回はどんな内容にしましょうか。

そろそろクリスマスの駄菓子なんかも販売開始になるので、そのあたりも紹介したいと思います。

ではまた。

奥村商店について

奥村商店は博多区中呉服町明治17年より営業する玩具・駄菓子問屋、節句人形販売店です。

福岡市を中心に駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんへの、駄菓子・玩具の卸売を行なっております。

また、卸売だけではなく、一般のお客様へのおもちゃや駄菓子の小売販売、雛人形五月人形(鯉のぼり、兜など)、盆提灯、花火を販売しております。花火に関しては一年中を通して販売しております。お気軽に足をお運びください。

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043 電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

Instagram okumura.shoten

twitter @HakataOkumura

奥村商店新聞_2018年9月第1号

 

こんにちは。

9月も中旬。暑さも和らぎ、夜はクーラーなしでも過ごせるようになってきましたね。

最近の奥村商店と言えば、秋シーズンのイベント向けにおもちゃや駄菓子を購入に来られるお客様が増えてきております。

 

ということで毎度毎度、奥村商店新聞のご案内です。

 

奥村商店新聞は駄菓子、おもちゃ、節句人形、玩具花火など、奥村商店が取り扱う商品を取り上げたり、その商品に関連する話題に関するコラムを少しだけ書いております。

奥村商店新聞の9月の第1号ができましたので、公開します。

(なんだか最近は新聞というより、チラシっぽさが強くなって来てしまいました。次は、新聞のようにお役に立てる情報を掲載していきたいと思います。ご期待ください。)

新聞はこちら

f:id:ko_okun:20180913195253j:plain

奥村商店新聞9月1号



 

見出しは以下の通り

  1. コスパ重視なら駄菓子!ハロウィン駄菓子特集

  2. ボードゲームって何種類あるの?の話

  3. 奥村商店でビオブロ体験しよう!(ビオブロ 写真館)

1.コスパ重視なら駄菓子!ハロウィン駄菓子特集

まずは、盛り上がりを見せるハロウィンイベントにおすすめする駄菓子の特集です。

ハロウィンイベントでは、結構な量のお菓子が必要になりますよね。

イベントの途中に足りなくなって、急遽スーパーへ買いに走ったものの、みんな同じ考えで、お菓子が売り場に残っていなかった、、、。

と苦い思いをしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

奥村商店では、年々増えつつあるハロウィン仕様の駄菓子をたくさん取り揃えております。駄菓子は安くて、個放送になっていて、たくさん配布するのにぴったりです。

すでに売り切れになってしまった商品もございますが、まだ商品も残っています。

奥村商店のハロウィン向け駄菓子のチラシも掲載しておきますので、ぜひご覧ください。

f:id:ko_okun:20180913200205j:plain

f:id:ko_okun:20180913200217j:plain

ハロウィンチラシ2018



2.ボードゲームって何種類あるの?の話

2つ目の記事は、奥村自身もはまっているボードゲームの話題。

福岡市内にもたくさんボドゲを買うことができる、遊べる場所が増えて来ており、ボドゲ人気も熱を帯びている状況。

さて、そんなボードゲームってどれくらい種類があるのかな、と疑問を持って調べてみました。(調べたと言っても、ネットですが、、、。)

記事中に出てくる福岡市中央区の「aglet」さんは、非常にたくさんのボードゲームが並んでおり、あなた好みのボードゲームが必ず見つかりますよ。

HPからも購入できますが、ぜひお店でボードゲームのパッケージを見ながら探してみてください。

お店の中を歩き回るとき、店員さんにどのゲームが面白いか聞いたとき、買うものを決めて手に取ったとき、お金を支払うとき、家に帰るまでの道中。

ネットで買うのとは、ワクワク感、ボードゲームを手にする実感が全く違いますよ!

お店のHPのリンクも載せておきます。ぜひ行ってみてください!

http://aglet-online.com/

3.奥村商店でビオブロ体験しよう!(ビオブロ 写真館)

最近、ブログや各SNSで激推ししている「ビオブロ 」についての記事です。

ビオブロ 。少し到着が遅れておりますが、来週9月20日以降には店頭に並べられると思います。

現在、チラシを持っていろんな場所におすすめして周っておりますが、商品の説明をすると洗える積み木というところに好反応を示していただいております。

しかし、すでにサンプルで遊んだ身としましては、積んでる途中にかなり頭を使うぞ!ということが新鮮でした。

「こっちにこの色を使ったから、こっちはこの色かな?」

「同じ色を続けて並べるのは見栄えが良くないかな?」

積み木といえば、重さのバランスを考えながら積むことが重要なのだろうと思っていたのですが、そこにカラフルな色の要素が入ってくることで、脳みそをフルに稼働させる感じがしますね。

創造性が刺激されるという感じでしょうか?

これはぜひ体験していただいて、ビオブロ のおもしろさ、魅力を味わっていただきたいと思っています。

入荷しましたら店頭にサンプルをたくさん準備する予定です。

福岡市内でも有数の売り場を作りますよ!

ぜひビオブロ の体験にいらしてください!

------

さて、新聞の中身は以上。

冒頭で記しましたが、最近、チラシっぽさが色濃くなりすぎているなあと思いますので、より新聞っぽい内容にしていきたいなあと思うところです。

おもちゃと駄菓子と世の中の接点をつぶさに観察していきたいと思います。

どこかに取材にでも行ってみようかな、、、。

 

次は9月の後半に発行します。お楽しみに! 

奥村商店について

奥村商店は博多区中呉服町明治17年より営業する玩具・駄菓子問屋です。

福岡市を中心に駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんへの、駄菓子・玩具の卸売を行なっております。

また、卸売だけではなく、一般のお客様へのおもちゃや駄菓子の小売販売、雛人形五月人形(鯉のぼり、兜など)、盆提灯、花火を販売しております。花火に関しては一年中を通して販売しております。お気軽に足をお運びください。

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043 電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

Instagram okumura.shoten

twitter @HakataOkumura