人形、駄菓子、玩具と花火(福岡市博多区奥村商店のブログ)

福岡市博多区中呉服町の奥村商店のブログです。ひな人形、五月人形、駄菓子、玩具の販売を行っています。

奥村商店はどんなお店?

店舗の紹介記事とHPへのリンク

奥村商店新聞_2018年10月第1号

 

こんにちは。

10月になりました。

9月も何かと忙しい日が続きあっという間に過ぎてしまいました。

今年も昨年同様、ハロウィンシーズンの駄菓子があっという間に売れてしまい、お客様にご迷惑をおかけしております。

ハロウィン仕様うまい棒やスナックなどの大きいサイズのハロウィン駄菓子が売り切れておりますが、いくつかの商品はまだ在庫がございますので、お探しのかたはお問い合わせください。

さて、9月は1回のみの更新となったしまいましたが、奥村商店新聞の10月の第1号ができましたので、公開します。

奥村商店新聞は駄菓子、おもちゃ、節句人形、玩具花火など、奥村商店が取り扱う商品を取り上げたり、その商品に関連する話題に関するコラムを少しだけ書いております。

新聞はこちら

f:id:ko_okun:20181008193727j:plain

奥村商店新聞10月1号

 見出しは以下の通り

  1. 大人もハマるおもちゃがあるぞ!今年のプレゼントはこれだ特集

  2. YouTube」の使い方の話

  3. 懐かしおもちゃの活用法!こんなところで大活躍?

1.大人もハマるおもちゃがあるぞ!今年のプレゼントはこれだ特集

10月に入り、涼しい日も多くなってきましたが、年末シーズン最大のイベントであるクリスマスにオススメするおもちゃを紹介する特集です。

クリスマスプレゼントは、大人になるとなかなかもらえないものです。

そこで、お子さんへのプレゼントのふりをして、自分も楽しめるおもちゃを購入してしまおう!というお話です。

大人も子供も一緒に楽しめるファミリーゲームを取り上げております。

オススメ商品その1 ワードバスケットキッズ 定価1543円(税込)

しりとり遊びとカードゲームのコラボ「ワードバスケット」のキッズバージョンが幻冬舎エデュケーションから販売されています。

箱の中のワードで始まって、手札のワードで終わる言葉が思いついたら、手札を箱の中に素早く捨てるゲームです。

手札を捨てるのには順番はなく、言葉を思いついたらどんどん手札を捨てましょう。

一番最初に5枚の手札を捨てきった人が勝者になるゲームで、老若男女みんなで楽しめるファミリーゲームです。

キッズ版ということで、カードにはヒントになる絵柄(言葉)が書いてあるので、とっつき易くなっています。

奥村も遊んだことがあるのですが、思った以上に言葉が出てこない。頭の体操にとってもオススメのゲームです。

オススメ商品その2 ウボンゴ 定価4277円(税込)

カタンなどの海外ボードゲームを得意とするジーピーさんから販売されている「パズルボードゲーム ウボンゴ」。

耳慣れない名前ですが、 「ウボンゴ」はスワヒリ語で「脳みそ」を意味する言葉だそうです。その名前の通り脳みそをフル稼働させるパズルゲームですよ。

テトリス型のパーツを、お題カードに敷き詰める速さを競うゲームです。

人より先にパズルを完成させて勢い良く「ウボンゴ!」と叫びましょう!

早くパズルを完成させると宝石がもらえ、何度か繰り返した後、宝石をたくさん集めた人が勝者になります。

年末の時期は何かと家族と集まる機会もあります。お正月にご親戚などで集まった際のゲームとしてもオススメです。

 

奥村商店では他にもいろんなおもちゃを扱っております。

おいおいクリスマスプレゼントにオススメする商品のチラシも掲載しますので、ご覧になってください!

2.「YouTube」の使い方の話

前回の記事で「チラシっぽさが強くなってしまったので取材に行こうかな」などと書いていましたが、取材というほどではないですが、実際に人に伺ってきたお話をちょっとしたコラムに。今回取り上げているのは「おもちゃとYouTube」の関係について、クリスマスおもちゃ展示会で伺ってきたお話です。

おもちゃの面白さを人に説明するのって結構難しいんですが、その難しさを解消する手立てとしてYouTubeを有効に使って行った方が良いようだというお話です。

おもちゃショーでとあるメーカーの営業員さんが、子供達がYouTubeを駆使して遊び方を調べて、ひとりでに遊び出すから、それに合わせてユーチューバーとコラボした動画を公開するという話をしていました。

メーカーさんとしては宣伝方法(CM)の一つという側面が強いのかもしれないですが、販売する側としては、お客様によりわかり易く商品を伝える方法として映像を使うことはこれからやって行った方がいいかなと思う次第。

奥村商店もポップや新聞やチラシなどで、お客様に商品をオススメしていますが、やはり来店いただいて実物をご覧いただいた方がより商品の面白さは伝わるよなと思うことが度々あります。

例えば、店舗のポップやチラシにQRコードなんかを埋め込んで、お客様のスマホYouTubeなどで動画で遊び方を知ってもらうこともできるなあと思ったり。

お客様と向き合った手厚い説明も重要ですが、技術を駆使した営業活動もしていく必要があるなと思った次第です。

3.懐かしおもちゃの活用法!こんなところで大活躍?

おもちゃの活用法ということで、「ビグバンR3」、通称「カネキャップ」を紹介しています。

f:id:ko_okun:20181008200519j:plain

ビックバンR3 カネキャップ

詳しくは紙面を読んでいただきたいのですが、結構しっかりした音がなりますし、タマも手に入りやすいので使い勝手がいいですよ。

イベントごとに使える商品ということで、新聞には書いていないですが、おもちゃ花火の「祝砲1200円(税別)」もオススメします。

祝砲は音だけがなる純国産の打ち上げ花火です。

運動会や文化祭の開会式に「パーン」と打ち上げれば、まるで本物の花火のように盛り上がりますよ。一年中花火を店頭で販売している奥村商店ならでは。

ぜひご利用ください。

(ちなみに本物の祝砲は花火師さんにお願いしないと鳴らせません。その点おもちゃ花火は誰でも使えるというのもオススメです。)

 

------

さて、新聞の中身は以上。

次回はどんな内容にしましょうか。

そろそろクリスマスの駄菓子なんかも販売開始になるので、そのあたりも紹介したいと思います。

ではまた。

奥村商店について

奥村商店は博多区中呉服町明治17年より営業する玩具・駄菓子問屋、節句人形販売店です。

福岡市を中心に駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんへの、駄菓子・玩具の卸売を行なっております。

また、卸売だけではなく、一般のお客様へのおもちゃや駄菓子の小売販売、雛人形五月人形(鯉のぼり、兜など)、盆提灯、花火を販売しております。花火に関しては一年中を通して販売しております。お気軽に足をお運びください。

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043 電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

Instagram okumura.shoten

twitter @HakataOkumura