人形、駄菓子、玩具と花火(奥村商店のブログ)

福岡市博多区中呉服町の奥村商店のブログです。ひな人形、五月人形、駄菓子、玩具の販売を行っています。

奥村商店はどんなお店?

店舗の紹介記事とHPへのリンク

ボードゲームフェスタ4(福岡)に行ってきました

こんにちは。

 

暑い日が続いてますね。配達先の駄菓子屋さんには昼過ぎからたくさんの子供達が集まっていました。

暑くても元気いっぱいな子供達がとても羨ましい今日この頃です。

 

さて、昨日は祝日、山の日でした。1日お休みだったので、先月になりますが、7月16日(日)に福岡は西新パレスで開催された『ボードゲームフェスタ4』に参加してきたので、その感想を少しまとめたいと思います。

だいぶ時間が経ちましたが、とっても有意義なイベントだったので、これを読んで面白そうかも!と思った方はぜひ次の機会に参加してみて下さいね。

 

そもそもボードゲームフェスタとは

以前のブログでも少し触れたのですが、ボードゲームフェスタとは福岡のボードゲームカフェやボードゲームサークルの皆さんが開催しているボードゲームの試遊会、展示会です。

規模は九州でも最大級だそうで、試遊できるボードゲームの数は100種類以上ととてもたくさんあります。

boardgamefes.com

 

前回はつくし会館、今回は西新パレスの大会議室で開催されたのですが、会場には30を超える試遊スペースが用意されており、用意されたたくさんのボードゲームから気になったものを試遊することができます。

f:id:ko_okun:20170812001952j:image

もちろん、一般のボードゲーム初心者の方もウェルカムなイベントで、参加者の方と一緒に、ゲームのルールを理解したスタッフさんにインスト(遊びながらのルール説明みたいなもの)をしてもらうことができます。

入場料は1000円。開場から終わりまでぶっ続けで遊ぶこともできるので、ボードゲームカフェなどより安価で、ボードゲームをすることができます。

また、インストにとても力を入れておられ、ルールを教えてもらうこともできますし、一緒に遊ぶ人もたくさんいるので、ボードゲーム初心者にとって、とっかかりやすいのも良いところです。

気に入ったゲームがあれば、会場では販売会もやっているので、買って帰って、友達や家族と再度楽しむこともできます。

 

つまるところ、初心者にとっては、初めてボードゲームで遊ぶのに最適なイベントです。

 

ボードゲームフェスタの良いところの紹介はここら辺で終えて、今回遊んだボードゲーム2つを紹介したいと思います。

 

遊んだゲーム1.キャメルアップ 

昨年の冬のボードゲームフェスタで、主催者の方からお勧めしていただいたのですが、遊ぶことができなかったゲーム「キャメルアップ」。

今回、ついに遊ぶことができました。

hobbyjapan.co.jp

ルールをざっくり説明すると、サイコロを振ってラクダレースを進行しつつ、ラクダの順位の賭けをして、自分の所持金を増やすというゲームです。

5匹のラクダそれぞれが一回ずつサイコロで進むまで(1ラウンド)の間、5匹のうち1匹のラクダがゴールするまで(1レース)、一位のラクダを予想して賭けを行います。ゲームの参加者が好きなタイミングで賭けることができ、複数の人の予想が当たった場合は、賭ける順番が早かった人に多くのお金がもらえます。

伝わったでしょうか?

こちらがキャメルアップの写真

 f:id:ko_okun:20170808080231j:image

今回は、5歳くらいの男の子と一緒にプレイをしたのですが、お子様から、大人まで、全員が楽しむことができるゲームでした。 

お酒を飲みながらワイワイ楽しめるゲームです。

ゲームの概要

名前 キャメルアップ

定価 5184円(税込)

対象年齢 8歳から大人まで(でももっと低年齢でも大丈夫!)

遊べる人数 8人まで

プレイ時間 30分程度(初めてやるときはルールを説明しながらで1時間くらい)

備考 ルールを覚えながらやっても楽しめます。ラクダが進むのを手助けしたり、妨害したりできるので、ルールを覚えた後も飽きずに楽しめます。ダイスやラクダの駒の色がオシャレで所有欲をそそります。

 

 

遊んだゲーム2.枯山水

 次に遊んだゲームが枯山水。徳を積みタイルを集めてお庭を作るゲームです。

 

『???』

 

となった方もいるかもしれませんが、こちらもなんともルール説明が難しい。

プレイヤーは順番に、お庭のタイル(砂紋タイル)をめくり、その手番で自分のスペースにタイルを並べたり、徳を積んだり、積んだ徳で舟石を購入して、お庭に舟石を並べたりします。全員が自分のスペースにタイルを並べ終わった段階で、もっとも美しいお庭(採点ルールあり)を作ったプレイヤーが勝ちとなります。

書いてる自分でもよく分からない、、、。

 

自分のスペースに

f:id:ko_okun:20170812000153j:image

砂紋タイルと石を配置する。

 f:id:ko_okun:20170812000221j:image

ちなみにこのお庭は最下位です。徳が足りませんでした。。。

 

指示された通りに有名な枯山水の庭園を 作るのも良し、点数の高い独自の庭を追求するのも良し。

こちらのゲームは温かいお茶を飲みながらプレイしたいとっても風流なゲームです。 

 

ゲームの概要

名前 枯山水

定価 8640円(税込)

対象年齢 10歳以上

プレイ時間 1時間半くらい(のめり込むとあっという間に終わります。)

備考 ルールは、自分の手番で出来ること以外に、出来上がった庭の採点の基準もあり、全て覚えるにはちょっと時間がかかりそうです。わかりやすいルールブックが付属さらているので、最初は見ながらやることになるでしょう。ちなみに、他のプレイヤーから、タイルを奪ったり、頂いたりすることもできるので、自分のお庭に夢中になって一人で黙々とプレイしていると損をしちゃうこともあります。

 

まとめ

今回、私の参加時間が2時間ちょっとだったので、2つのボードゲームだけでしたが、上でも書いた通り、開催中は幾つでもゲームを試遊することができますので、お腹いっぱいになるまで楽しむことができます。全力でウェルカムモードで親切なスタッフの皆さんのボードゲームへの熱意が伝わるとっても楽しいイベントでした。

ちなみに、イベントの参加者には販売会で使える500円の割引券が漏れなく全員に配られます。僕はキャメルアップをインストして頂いたスタッフの方に勧められて、こちらのゲームを購入しました。

ラブレター

f:id:ko_okun:20170812002307j:image

1ヶ月経つのですがまだ遊べていないのですが、一緒に遊べるお友達を増やさないといけませんね。

ゲームを買うこと、お友達を集めることがハードル高いなぁと思っていらっしゃる方も、今回紹介したイベントや、ボードゲームカフェで開かれる初心者向けのイベントに是非さんかしてみてくださいね。

SNSなどで参加者を募集しているサークルさんやボードゲームカフェもあるようです。

 

奥村商店は博多区中呉服町明治17年より営業する玩具・駄菓子問屋です。

福岡市を中心に駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんへの、駄菓子・玩具の卸売を行なっております。

また、卸売だけではなく、一般のお客様へのおもちゃや駄菓子の小売販売、雛人形五月人形(鯉のぼり、兜など)、盆提灯、花火を販売しております。花火に関しては一年中を通して販売しております。お気軽に足をお運びください。

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043 電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

Instagram okumura.shoten