読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人形、駄菓子、玩具と花火(奥村商店のブログ)

福岡市博多区中呉服町の奥村商店のブログです。ひな人形、五月人形、駄菓子、玩具の販売を行っています。

奥村商店はどんなお店?

店舗の紹介記事とHPへのリンク

チェンリングで売り場改善をしよう!

こんにちは。

 

お店の売り場改善って大切です。

どんなに優れた商品を取り揃えていても、お客様の目に魅力的に映らなければ売り上げは上がりません。

奥村商店では、100円くらいまでの商品は梱包したまま、ダンボール箱に詰めて床に陳列しています。

f:id:ko_okun:20170219100044j:image

f:id:ko_okun:20170219100046j:image

 

いかにも問屋さんという感じはしますが、お客さんは屈んで手に取らなきゃいけません。あまり見やすいディスプレイではないので、商品を見やすくしたいなあと考えた結果、何点か商品をピックアップして、天井から吊り下げることにしました。

f:id:ko_okun:20170214235856j:image

少し見やすくなりました。

でも、商品の高さがバラバラで、パッケージが大きいものはまだ良いのですが、小さなおもちゃは天井近くにあって中をしっかりみることはできません。

 

うーん、と考えた時、思いつきました!

 

最近インスタグラムで紹介した懐かしのあの商品です。

 

小さい頃、誰しも遊んだことがあるはずのチェンリング(チエンリング)。

今回はこれを使って売り場改善したいと思います! 

 

まずは、チェンリングを用意します。

こちらは一つ380円のチェンリングです。

パッケージの絵柄がノスタルジックで哀愁を誘います。

f:id:ko_okun:20170215000440j:image

これをひとつひとつ繋げて何種類か異なる長さのチェーンを作ります。

f:id:ko_okun:20170215000554j:image

お次に用意するのはこちらのS字のフック。

f:id:ko_okun:20170215000644j:image

なんでこんなに大量にあるのかというと、吊り下げ用の連物のお菓子を販売しているからです。100円ショップなどでも販売していそうですが、再利用できるものは積極的に使っていきましょう。経費節減大事です。

 

これをチェーンの端に取り付けます。

f:id:ko_okun:20170215003022j:image

 

そんでもって、長さを調節して天井から吊り下げ、S字フックに商品を掛ければほら出来上がり。

f:id:ko_okun:20170218001506j:image

商品の高さが揃って背伸びしなくてもよく見えるようになりました。(商品の数を増やしてみました。)

これで商品がよく目につきますし、欲しい商品があれば、買う商品は下から探しているものを取ってもらうことが出来ます。チェンリングももちろんお店で売っているので、チェンリングを手に取ってもらえる可能性も高まります!

 

ちなみに、今回ディスプレイに使用したチェンリングは繋げて、アクセサリーを作るといった遊び以外にも色んな遊び方があるようです。

 

小さなお子さんには、たくさん繋げたもので手遊びをするだけでも喜ばれるようですし、繋げたリングをペットボトルに入れる穴通しと言う遊びで、手を使うトレーニングにもなるそうです。

 

他にも同じ色同士を繋げて、食べ物に見立てておままごとでも遊べます。

例えば、白いリングをたくさん繋げてうどんなどの麺類に見立てたり、緑のリング繋げて野菜に見立てたりなどです。 

チエンリングには色んな遊び方たがあるみたいです。このリンク先が詳しく遊び方をまとめていましたので、リンクを貼っておきます。

uniblo.hateblo.jp

 

ちなみにおままごとで「ぴーん!」ときた私は、チエンリングを使って天ぷらうどんを作ってみました。

 f:id:ko_okun:20170218002958j:image

・チエンリングを使って作ったエビ天うどん

f:id:ko_okun:20170219100118j:image

うどんはリングをまっすぐに繋げて、エビはちょっといびつな形にして、天ぷらの衣を表現したみました。

 

アイディア次第で色んなものが作れそうですね。

さて、奥村商店は玩具と駄菓子の問屋なので、来店されるお客さんも商品がどんなものがあるかだいたい把握している、いわゆる玄人さん相手として営業を続けていました。

しかし、昨今、小売店さんは減少傾向にあり、一方で、バザーやお祭りなどで一般の方がお店に来店下さることも増えてきており、そう言ったお客様にもお買い物をしやすくしていくことも必要かなと思います。

 

売り場改善といえば、つい最近の話ですが、、、、。

これまではトミカを透明なプラスチックの引き出しの中に番号順に並べていたのですが、やはり引き出しを開けて購入されるお客さんは少なく、トミカを目当てに探しに来たお客さんくらいしか購入されることがありませんでした。

そこで先日、棚から出して、自動車の種類が見えるように棚に重ねて並べたところ、その日にたまたま来店されたお客さんが何点か購入されたということがありました。

こんな感じに並べました。

f:id:ko_okun:20170218104216j:image

まだまだ並べ方も未熟で、とても魅力があるという訳ではないのですが、見えるようにするってだけでも商品の売れ方に違いが出るもんだなと学んだ良い機会でした。

さて、売り場改善はまだ始まったばかりですが、少しづつ奥村商店も変化していっています。

最近来店されたと言うお客様も、少しづつお店が変わっていっておりますので、もしかしたら意外なおもちゃとの出会いがあるかもしれません。

お時間のあるお休みの日など、ぜひ奥村商店へお買い物にいらしてください!

楽しんでいただけるよう日々お店を営業しております!

 

さて本日はここまで。 また次回をお楽しみに。

 

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043

電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

HP   奥村商店ホームページ

Instagram okumura.shoten