読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人形、駄菓子、玩具と花火(奥村商店のブログ)

福岡市博多区中呉服町の奥村商店のブログです。ひな人形、五月人形、駄菓子、玩具の販売を行っています。

奥村商店はどんなお店?

店舗の紹介記事とHPへのリンク

シャボン玉メーカーの友田商会さんへ行ってきました。

商品案内 玩具

こんにちは。気温は20度を超えるようになってきました。

もうすぐGW連休です。奥村商店のGWの休業予定を告知しておきます。

GW期間中の休業日・・・5月3日、4日、5日

※GW後は日、祝日がお休みになるので、5月8日もお休みします。

HPでは来週月曜日に告知いたします。

 
さて、昨日は古くから取引をしていただいている、シャボン玉メーカーの友田商会さんへ行ってきましたので、本日はそのレポートです。
友田商会さんは国内でも数少ないシャボン玉を製造されているメーカーです。
代表的な商品はこちらです。

f:id:ko_okun:20160423135734j:plain

誰もがきっと遊んだことがある、おなじみのシャボン玉です。
 
私が福岡に戻った際に、すぐお伺いしたかったのですが、なかなか機会を作れず、昨日やっと注文した商品を取りに行くということでお伺いしました。
場所は、博多区堅粕にあります。

 
到着後はさっそく、社長さんの案内のもと工場を見学させていただきました。
こちらの写真はシャボン玉の容器置き場です。
f:id:ko_okun:20160422131303j:image
倉庫いっぱいの容器が一週間でなくなってしまうとのことですが、昨日は入荷したばかりで、倉庫内には色とりどりの容器がたくさん保管されていました。
こちらの容器は国内製造のもので、シャボン液も国内で製造されています。
 
次は、容器にシャボン液を充填し、容器のキャップを閉じる機械を見せていただきました。

(動画撮影に慣れていないもので縦になってしまいましたが)
1日あたり約10万個を製造できるそうです。
出来上がったシャボン玉は、吹き棒と一緒に梱包されます。
日本全国へ向けた商品を製造されているので、シャボン玉で遊んだことがある方は一度は触れたことがあると思います。
 
こちらは友田商会さんが製造されている商品の紹介コーナーです。
f:id:ko_okun:20160422204427j:image
たくさん種類がありますね。
一風変わった商品もありますので、いずれシャボン玉で遊んでみた際の映像をアップしたいと思います。
 
工場見学の後は、友田商会の会長さん、社長さんとお話させていただきました。
「新たな魅力を持つ【しゃぼん玉】を普及させることで、明るい社会・楽しい人間関係つくりの一端を担う」という目標のもと、日々、新しい商品を開発されています。奥村商店としてもそのお手伝いをしていければいいなあと思いました。
 
また、お話しした中で、「シャボステーション」という活動を支援されているということが印象に残っています。
東京シャボン玉倶楽部さんが中心となって進めていらっしゃる活動です。

シャボステーションとは? | 東京シャボン玉俱楽部

仕事の合間の時間などに息を吐きキラキラと光るシャボン玉を眺めるのは気分転換になりそうですし、それを眺める方々もきっと笑顔になります。
「ちょっと一服」という表現も良いです。
いずれ奥村商店にもシャボステーションを設置して、お客様にシャボン玉をより手軽に体験いただく場を作るのも良いなと考えています。
 
とても勉強になる時間でした。応対いただきありがとうございました。
 
さて、ここからは奥村商店の宣伝になりますが、
本日ご紹介した友田商会さんの商品は、奥村商店にて取り扱っております。

f:id:ko_okun:20160423023139j:plain

一息で1000個ものシャボン玉が作れる「忍者千連発シャボン玉」や、大勢の方で遊んでいただける「シャボン玉 吹き棒10本付き」など、たくさん商品を揃えております。

忍者千連発シャボン玉 200円(税抜)

f:id:ko_okun:20160423140114j:plain

シャボン玉 吹き棒10本入り 100円(税抜)  

f:id:ko_okun:20160423140713j:plain

シンプルな吹き棒とシャボン液のセットで40円もあります。

f:id:ko_okun:20160423140717j:plain

 

そろそろ連休で、暖かくなってきましたので、ピクニックなどの屋外へのお出かけで遊んでみてください。

子供さんから大人の方まで簡単に遊ぶことができるシャボン玉で、きっと楽しい思い出ができると思います。

 

さて、本日はここまでです。

次回は、このブログでよく登場するけれども、一体何をどんなものを指しているのか具体的なイメージが湧きづらい「玩具」。そんな玩具をよりイメージしていただきやすくなるように、取り扱っている商品を紹介する記事をアップする予定です。

 

では、また次の機会に。

(追記:5/3) 

まずは、ざっくり編ということで、玩具について記事をアップしました。

okumura-shoten.hatenablog.com

株式会社 奥村商店

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043

電話(玩具・駄菓子 )092-281-1573

HP   奥村商店ホームページ

Instagram  okumura.shoten

Instagramでwebカタログ!一日一枚が目標です!