人形、駄菓子、玩具と花火(奥村商店のブログ)

福岡市博多区中呉服町の奥村商店のブログです。ひな人形、五月人形、駄菓子、玩具の販売を行っています。

奥村商店はどんなお店?

店舗の紹介記事とHPへのリンク

ボードゲームフェスタ4(福岡)に行ってきました

こんにちは。

 

暑い日が続いてますね。配達先の駄菓子屋さんには昼過ぎからたくさんの子供達が集まっていました。

暑くても元気いっぱいな子供達がとても羨ましい今日この頃です。

 

さて、昨日は祝日、山の日でした。1日お休みだったので、先月になりますが、7月16日(日)に福岡は西新パレスで開催された『ボードゲームフェスタ4』に参加してきたので、その感想を少しまとめたいと思います。

だいぶ時間が経ちましたが、とっても有意義なイベントだったので、これを読んで面白そうかも!と思った方はぜひ次の機会に参加してみて下さいね。

 

そもそもボードゲームフェスタとは

以前のブログでも少し触れたのですが、ボードゲームフェスタとは福岡のボードゲームカフェやボードゲームサークルの皆さんが開催しているボードゲームの試遊会、展示会です。

規模は九州でも最大級だそうで、試遊できるボードゲームの数は100種類以上ととてもたくさんあります。

boardgamefes.com

 

前回はつくし会館、今回は西新パレスの大会議室で開催されたのですが、会場には30を超える試遊スペースが用意されており、用意されたたくさんのボードゲームから気になったものを試遊することができます。

f:id:ko_okun:20170812001952j:image

もちろん、一般のボードゲーム初心者の方もウェルカムなイベントで、参加者の方と一緒に、ゲームのルールを理解したスタッフさんにインスト(遊びながらのルール説明みたいなもの)をしてもらうことができます。

入場料は1000円。開場から終わりまでぶっ続けで遊ぶこともできるので、ボードゲームカフェなどより安価で、ボードゲームをすることができます。

また、インストにとても力を入れておられ、ルールを教えてもらうこともできますし、一緒に遊ぶ人もたくさんいるので、ボードゲーム初心者にとって、とっかかりやすいのも良いところです。

気に入ったゲームがあれば、会場では販売会もやっているので、買って帰って、友達や家族と再度楽しむこともできます。

 

つまるところ、初心者にとっては、初めてボードゲームで遊ぶのに最適なイベントです。

 

ボードゲームフェスタの良いところの紹介はここら辺で終えて、今回遊んだボードゲーム2つを紹介したいと思います。

 

遊んだゲーム1.キャメルアップ 

昨年の冬のボードゲームフェスタで、主催者の方からお勧めしていただいたのですが、遊ぶことができなかったゲーム「キャメルアップ」。

今回、ついに遊ぶことができました。

hobbyjapan.co.jp

ルールをざっくり説明すると、サイコロを振ってラクダレースを進行しつつ、ラクダの順位の賭けをして、自分の所持金を増やすというゲームです。

5匹のラクダそれぞれが一回ずつサイコロで進むまで(1ラウンド)の間、5匹のうち1匹のラクダがゴールするまで(1レース)、一位のラクダを予想して賭けを行います。ゲームの参加者が好きなタイミングで賭けることができ、複数の人の予想が当たった場合は、賭ける順番が早かった人に多くのお金がもらえます。

伝わったでしょうか?

こちらがキャメルアップの写真

 f:id:ko_okun:20170808080231j:image

今回は、5歳くらいの男の子と一緒にプレイをしたのですが、お子様から、大人まで、全員が楽しむことができるゲームでした。 

お酒を飲みながらワイワイ楽しめるゲームです。

ゲームの概要

名前 キャメルアップ

定価 5184円(税込)

対象年齢 8歳から大人まで(でももっと低年齢でも大丈夫!)

遊べる人数 8人まで

プレイ時間 30分程度(初めてやるときはルールを説明しながらで1時間くらい)

備考 ルールを覚えながらやっても楽しめます。ラクダが進むのを手助けしたり、妨害したりできるので、ルールを覚えた後も飽きずに楽しめます。ダイスやラクダの駒の色がオシャレで所有欲をそそります。

 

 

遊んだゲーム2.枯山水

 次に遊んだゲームが枯山水。徳を積みタイルを集めてお庭を作るゲームです。

 

『???』

 

となった方もいるかもしれませんが、こちらもなんともルール説明が難しい。

プレイヤーは順番に、お庭のタイル(砂紋タイル)をめくり、その手番で自分のスペースにタイルを並べたり、徳を積んだり、積んだ徳で舟石を購入して、お庭に舟石を並べたりします。全員が自分のスペースにタイルを並べ終わった段階で、もっとも美しいお庭(採点ルールあり)を作ったプレイヤーが勝ちとなります。

書いてる自分でもよく分からない、、、。

 

自分のスペースに

f:id:ko_okun:20170812000153j:image

砂紋タイルと石を配置する。

 f:id:ko_okun:20170812000221j:image

ちなみにこのお庭は最下位です。徳が足りませんでした。。。

 

指示された通りに有名な枯山水の庭園を 作るのも良し、点数の高い独自の庭を追求するのも良し。

こちらのゲームは温かいお茶を飲みながらプレイしたいとっても風流なゲームです。 

 

ゲームの概要

名前 枯山水

定価 8640円(税込)

対象年齢 10歳以上

プレイ時間 1時間半くらい(のめり込むとあっという間に終わります。)

備考 ルールは、自分の手番で出来ること以外に、出来上がった庭の採点の基準もあり、全て覚えるにはちょっと時間がかかりそうです。わかりやすいルールブックが付属さらているので、最初は見ながらやることになるでしょう。ちなみに、他のプレイヤーから、タイルを奪ったり、頂いたりすることもできるので、自分のお庭に夢中になって一人で黙々とプレイしていると損をしちゃうこともあります。

 

まとめ

今回、私の参加時間が2時間ちょっとだったので、2つのボードゲームだけでしたが、上でも書いた通り、開催中は幾つでもゲームを試遊することができますので、お腹いっぱいになるまで楽しむことができます。全力でウェルカムモードで親切なスタッフの皆さんのボードゲームへの熱意が伝わるとっても楽しいイベントでした。

ちなみに、イベントの参加者には販売会で使える500円の割引券が漏れなく全員に配られます。僕はキャメルアップをインストして頂いたスタッフの方に勧められて、こちらのゲームを購入しました。

ラブレター

f:id:ko_okun:20170812002307j:image

1ヶ月経つのですがまだ遊べていないのですが、一緒に遊べるお友達を増やさないといけませんね。

ゲームを買うこと、お友達を集めることがハードル高いなぁと思っていらっしゃる方も、今回紹介したイベントや、ボードゲームカフェで開かれる初心者向けのイベントに是非さんかしてみてくださいね。

SNSなどで参加者を募集しているサークルさんやボードゲームカフェもあるようです。

 

奥村商店は博多区中呉服町明治17年より営業する玩具・駄菓子問屋です。

福岡市を中心に駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんへの、駄菓子・玩具の卸売を行なっております。

また、卸売だけではなく、一般のお客様へのおもちゃや駄菓子の小売販売、雛人形五月人形(鯉のぼり、兜など)、盆提灯、花火を販売しております。花火に関しては一年中を通して販売しております。お気軽に足をお運びください。

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043 電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

Instagram okumura.shoten

【商品案内】梅雨時の室内遊びゲーム案内

こんにちは。

 

本日も軽めの記事です。

 

梅雨時期には室内遊びが増えると思いますが、その際にご利用いただけるゲーム関連のおもちゃをセール価格で販売しております。

 

チラシ

このチラシは留守家庭子ども会の先生向けに配布しております。

f:id:ko_okun:20170427093326j:plain

掲載商品

クラッシュアイスゲーム

twitterなどのSNSで、おばあちゃんが楽しそうに遊んでいる動画が話題になったクラッシュアイスゲーム。

各メーカーが販売していますが、奥村商店も入荷しました。

定価:1200円

販売価格(税込):910円(30%オフ)

メーカー:友愛玩具

氷上のペンギンを落とさないように、ハンマーで順番に氷を砕くという単純なルールで、子供さんだけでも楽しむことができます。

対象年齢は6歳以上。2〜4人まで同時に遊ぶことができます。

大人も思わず夢中になるゲームです!

 

UNO H2O 

定番のカードゲーム「UNO」のプラスチック版です。

定価:1300円

販売価格:1050円(25%オフ)

デザインはスケルトン仕様。

なかなかかっこいいデザインですが、相手側からは札は見えません。

お風呂でも遊べるといううたい文句ですが、何より、プラスチックでできているので、シャッフルもしやすいですし、汚れても洗え、濡れても破れません。

紙製のUNOよりも丈夫で、長持ちします!

「UNO H2O」用の特別ルール「ドボン!」で一味違う「UNO」を楽しめます!

 ※「ドボン」・・・ドボンカードを出すと、他のプレイヤーにカードを引かせることができるルールです。

 

元祖ぐらぐらゲーム

ダイヤブロックアイロンビーズで有名なメーカー(株)カワダのぐらぐらゲーム。

定価:2376円

販売価格(税込):1782円(25%オフ)

その歴史は意外と長く、昨年(2016年)で発売から30周年を迎え、リニューアルされたロングセラー商品。

誰しもお友達と遊んだことがあるのではないでしょうか。

商品自体は、しっかりした作りで、なかなか壊れることはないかもしれませんが、お人形を無くしてしまうことが多々あるようで、、、。

遊ぶには人形が足りなくて、物置にしまって使っていないご家庭も多いのではないでしょうか?

ぜひこの機会に買い替えをされてみませんか?

 

その他のおもちゃ

上記した以外にも、以下のゲームを取扱しております。

・スタディ将棋 →2,938円(税込)15%OFF

・大回転オセロ →2,805円(税込)20%OFF

・人生ゲーム →3,654円(税込)20%OFF

・どこでもドラえもん日本旅行ゲーム5 →3,654円(税込)20%OFF

・マグネットオセロ →2,754円(税込)15%OFF

・オフィシャルオセロ →3,029円(税込)15%OFF

ジェンガ →2,074円(税込)20%OFF

 

まとめ

チラシ掲載商品は店頭でご購入いただけます。

お友達同士で、ワイワイ遊ぶゲームって結構楽しいものです。

そういえば、「ボードゲームフェスタ4」の開催予告が出ていたので、おしらせします。

boardgamefes.com

開催日は7月16日(日)、場所は西新パレスのようですね。

web担当は今回も行ってみようかなと思っています。

 

では、本日はこんへんで。

 

株式会社 奥村商店について 

奥村商店は博多区中呉服町で明治17年より営業する玩具・駄菓子問屋です。

福岡市を中心に駄菓子屋さんやおもちゃ屋さんへの、駄菓子・玩具の卸売を行なっております。

また、卸売だけではなく、一般のお客様へのおもちゃや駄菓子の小売販売、雛人形五月人形(鯉のぼり、兜など)、盆提灯、一年中を通して玩具花火を販売しております。お気軽に足をお運びください。

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043 電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

Instagram okumura.shoten

【気になるおもちゃニュース】カタン日本選手権大会2017

こんにちは。

 

4週間お休みした気になるおもちゃニュース。

本日は2017年3月13日のWeekly Toy News(週間玩具通信)からこちらのニュースを取り上げたいと思います。

 

カタン日本選手権大会 〜全国くまなく地区予選を開催!〜

f:id:ko_okun:20170317083122j:image

 

どんなニュース?

海外のカードゲーム、ボードゲームなどを開発、販売する株式会社ジーピーさんが主催する、ドイツ生まれのボードゲームカタン」の日本選手権(2017年)の日程が発表されましたというニュースです。

 

地方大会は5月から始まり、各地区大会の上位入賞者は7月のファイナル東京大会へ、日本選手権の覇者は2018年の世界大会出場資格が与えられるそうです。

 

2017カタン日本選手権大会ポスター

f:id:ko_okun:20170316224809j:plain

地区大会日程
  • 東海地区大会 ・・・5月21日(日)
  • 北海道地区大会・・・5月28日(日)
  • 沖縄地区大会 ・・・6月4日(日)
  • 九州地区大会 ・・・6月11日(日)
  • 東日本地区大会・・・6月18日(日)
  • 北陸地区大会 ・・・6月25日(日)
  • 西日本地区大会・・・7月2日(日)
  • 東北地区大会 ・・・7月9日(日)
  • 中部地区大会 ・・・7月23日(日)

九州地区大会は私が住む福岡の博多駅で開催されるそうです。

 

なぜこのニュースが気になるのかというと、昨年の12月に開催された「ボードゲームフェスタ2016冬(福岡)」というイベントに参加して、そこでこのカタンというゲーム遊んだからであります。最近はボードゲームが結構流行っているようで、福岡県内にもいくつかボードゲームで遊ぶことができますし、大手のおもちゃ屋さんにもボードゲームコーナーがあり、かなりたくさんの種類のボードゲームが並んでいます。(残念ながら、奥村商店では、人生ゲームや将棋などのオーソドックスなゲームはあるのですが、残念ながらカタンなどのゲームは扱っておりません。。。)

 

ボードゲームフェスタについて少し紹介

boardgamefes.com

ボードゲームフェスは福岡のボードゲームカフェのスタッフの皆さんが中心となって開催しているイベントです。2016年は12月23日に開催され200名以上の人が参加していたようです。

会場では、国内外の数々のボードゲームやカードゲームのお試しや購入ができます。お試しができるゲームは100種類以上あり、遊び方がわからなくてもスタッフの方が「インスト(ゲームのルールや楽しみ方を一緒にプレイして教えてくれること。)」をしてくださいます。また、スタッフの方がいないときは、ゲームに詳しい参加者の方も遊び方を教えてくれるなど、温かいアットホームな雰囲気のあるイベントでした。

こちらのブログでの詳しいレポートがありました。気になった方は読んでみて下さいね。

big-mon.com

 

カタンについて少し補足

カタンはドイツで生まれた陣取りゲームです。 

カタン島という島で、サイコロを振って資源を集め、その資源を使って道路や街を建設していきます。

特定の建物を建設することでポイントがもらえ、一定のポイントを取得した人がゲームの勝者になります。

建物を建てる場所によってもらえる資源の種類が、サイコロの目によって資源の量が変化するので、戦略と運が必要になります。

また、資源はプレーヤー同士で交渉をして交換することができるので、交渉力が試されるという点もゲームを面白くします。

 

私とカタンについて

私自身、カタンで遊んだのは、ボードゲームフェスタの時だけです。しかし、他プレーヤーの交渉をした際に、罠にうっかりはまってしまい負けてしまい、このゲームの醍醐味を存分に味わって、もう一度やりたいなと思っています。

福岡県でボードゲームができる場所

トライしてみようということで、福岡県内でカタンができる場所を探してみたのですが、ボードゲームカフェは結構あるようです。

多分他にもあるのですが、ここら辺でしょうか。

ボードゲームをするには仲間が必要ですが、カフェによっては、お友達と都合が合わなくても、その場で相手を見つけることができるようですので、気軽に参加できそうです。

JELLYJELLYCAFEでは、相席ナイトというイベントを平日に行っているようなので、近々行ってみようかなと思います。

jellyjellycafe.com

 

まとめ

まだ、一回しかプレーしたことがないので、大会に参加するか未定ですが、定員があるようなので、早速遊んでみて、参加をするか決めたいと思います。

来週あたりにボードゲームカフェに行って、遊べたらいいなと思いますがどうなるでしょうか、、、。遊んだらまたレポートをしますね。

さて、このブログでもいろんなおもちゃを取り上げていますが、ひとくくりにおもちゃといっても、本当にいろんな種類があります。奥村商店で取り扱っているものも、そうでないものも、少しづつ遊びながら、そのおもちゃの面白みを知り、皆さんにお伝えできればいいかなと思います。

本日は、ここまで。次回もお楽しみに。

 

株式会社 奥村商店について 

奥村商店は博多区中呉服町で明治17年より営業する玩具・駄菓子問屋です。

一般のお客様へのおもちゃや駄菓子の小売販売のほか、雛人形五月人形(鯉のぼり、兜など)、花火や盆提灯を販売しております。お気軽に足をお運びください。

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043 電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

Instagram okumura.shoten

合体ロボキュウレンオーミニプラの話

先日の【気になるおもちゃニュース】で取り上げた、宇宙戦隊キュウレンジャー

 

okumura-shoten.hatenablog.com

 

 

宇宙戦隊キュウレンジャーは4話まで放送されたのですが、奥村家では家族でハマってしまい録画したキュウレンジャーを見た後に大河ドラマを見るという流れができつつあります。これ、長く戦隊シリーズから離れていたせいかもしれないですが、ストーリーや設定も面白いですし、CGを多用した戦闘シーンもカッコよく、思っていた以上に楽しんでいます。

 

さて、このキュウレンジャーには、毎話のクライマックスでキュウレンオーという合体ロボットが登場します。

もちろん、この合体ロボットのおもちゃは発売されており、ブログでも少し触れましたが、仕組みがとっても面白く、大物玩具の素人ながらこれは売れるんじゃないかなっと感じるほど。

見ているうちに、今のおもちゃってどれくらい良くできているんだろうという思いがだんだん募っていき、ついに買ってしまいました。

 

ということで、今回は、キュウレンオーについて取り上げたいと思います。

 

今回購入したおもちゃはこちらの、「ミニプラ キュータマ合体シリーズ01 キュウレノーセット」です。

www.bandai.co.jp

価格は2100円(350円×6個入り)で、いわゆる「食玩」と言われるおもちゃです。

食玩」は、おもちゃをより広く流通させるため、スーパーや量販店の菓子コーナーでも取り扱えるように、おもちゃにラムネ菓子やガムなどをくっつけて、おもちゃをオマケとして販売する形態のものです。

食玩を購入したことがある人はご存知かもしれないですが、それぞれに、「1」、「2」・・・などと番号が振ってあって、一つ一つ買い揃えていかなければいけないのですが、最近では、一回の購入で全部が揃うセット販売もされているようです。

私も、一個づつ探して買うのは面倒だったので、こちらのセットを買ってしまいました。

 

(キュウレンオーのおもちゃには、「DXキュウレンオー」というものもあるのですが、金銭的な面でミニプラの方を購入しました。)

 

実際にこの「ミニプラキュウレンオー」がどんなおもちゃかを説明する前に、まずは、そもそもキュウレンオーってどんなロボットなのかその設定に触れておきます。

 

キュウレンオーは、それぞれのキュウレンジャー専用のボイジャーという乗り物が、合体するロボットのことです。 

詳しくは公式ホームページに説明されていますが、手足部分を入れ替えることができ、なんと「1680通り(シシボイジャー以外の8体のボイジャーを入れ替える。8*6*5*4通り。)」の組み合わせで変形させることができます。

キュウレンオー|宇宙戦隊キュウレンジャー|テレビ朝日

早速購入したミニプラキュウレンオーを見ていきたいと思います。

 

 

外箱はこんな感じです。

f:id:ko_okun:20170301204935j:plain

f:id:ko_okun:20170301204939j:plain

 

中には5つのボイジャーが入っています。箱は6箱ですが、シシボイジャーはサイズが大きいので、2つで一つです。

f:id:ko_okun:20170301204944j:plain

 

早速中身を見ていきます。

箱の裏側が、プラモデルの設計図になっています。 f:id:ko_okun:20170305222554j:image

食玩」なので、ちゃんとラムネも一箱に一つ付いています。

f:id:ko_okun:20170301204456j:plain

物語のキーとなる「伝説のキュータマ」はなんとクリアカラーのパーツでできています。

f:id:ko_okun:20170301204006j:plain

組み立てるとこんな感じです。

f:id:ko_okun:20170302231748j:plain

さて、全部作ってみました。

ボイジャー集合

f:id:ko_okun:20170302231829j:plain

合体後

f:id:ko_okun:20170302231733j:plain

パッケージの画像とおんなじポーズを取ってもちゃんと自立します。

作って見た感想としては、一つ350円でこの高いクオリティーには、すごい企業努力を感じます。

ご覧の通り、テレビに出てくる通りにキュウレンオーの色合いを再現していますし、細かい部分まで、丁寧に設計されています。

カメレオンボイジャーとオオカミボイジャーとオウシボイジャーは口を開閉することができます。

f:id:ko_okun:20170302231738j:plain

両腕に当たる、カメレオンボイジャーとカジキボイジャーは腕の関節となっているので、かなり自由なポーズをとることができます。

f:id:ko_okun:20170302231647j:plainf:id:ko_okun:20170302231707j:plain

 

スライディングさせてみたり

f:id:ko_okun:20170302231726j:plain

ブリッジさせてみたり

f:id:ko_okun:20170302231713j:plain

 

作る前は、勝手なイメージで、子供騙しみたいなおもちゃなのでは、と思っていたのですが、キュウレンオーの再現度も高く、自由に動かすことができめちゃくちゃ楽しんで作ることができました。

 

プラモデルを作るのにかかったのは一つ15分ほど。

道具も特に必要ないので、買ってすぐに作ることができます。こだわるならヤスリで、パーツを外した部分を滑らかにするくらいでしょうか。

説明書を読んであげれば、お子さんでも作ることができます。

ちょっと難しいところは、小さなシールを貼るところですが、こういうのも失敗しながら、だんだん上手くなっていくものなのかなあとも思います。

 

オオカミボイジャーの目の部分が一番小さいシールです。

f:id:ko_okun:20170301204026j:plain

 

おもちゃって進化しているのですね。企画、制作しているメーカーさんの努力は計り知れないです。

ちなみに、ミニプラについて調べていた時に、おもちゃメーカーのバンダイさんの食玩部門のスタッフさんのブログを見つけました。

限られたリソースの中で、より面白いおもちゃを作るための努力が綴ってあります。

今後は定期的にチェックしたいと思います。

 

キュウレンオーについても、前後編で詳しく説明されていますよ。

bandaicandy.hateblo.jp

 

bandaicandy.hateblo.jp

 

3月14日には「ミニプラ キュータマ合体シリーズ02 キュウレンオーセット2」で、キュウレンジャー全員のロボが揃います。多分こっちも買ってしまうんだろうな。。。

現時点では、ロボットは9体しか出ていないのですが、今後、キュウレンジャー以外のボイジャーも本編で登場させれば、より売り上げを見込めるのではとか考えてしまいました。

さて、キュウレンジャーも本日の放送でワシピンクが登場して、残る一人のキュウレンジャーのサソリオレンジがいかに仲間になるかが見所です。来週の放送ではサソリボイジャーの合体も見ることができそうですね。

キュウレンジャー本編もおもちゃの動向も楽しみです。

ということで本日はここまで。

気になった方は是非購入して遊んでみてくださいね。

 

最後は、カクレンジャーの合体ロボ「隠大将軍」と記念撮影。

f:id:ko_okun:20170305220614j:plain

 

次回もお楽しみに。

 

 

株式会社 奥村商店について

 

奥村商店は博多区中呉服町で明治17年より営業する玩具・駄菓子問屋です。

一般のお客様へのおもちゃや駄菓子の小売販売のほか、雛人形五月人形(鯉のぼり、兜など)、花火や盆提灯を販売しております。お気軽に足をお運びください。

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043 電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

Instagram okumura.shoten

チェンリングで売り場改善をしよう!

こんにちは。

 

お店の売り場改善って大切です。

どんなに優れた商品を取り揃えていても、お客様の目に魅力的に映らなければ売り上げは上がりません。

奥村商店では、100円くらいまでの商品は梱包したまま、ダンボール箱に詰めて床に陳列しています。

f:id:ko_okun:20170219100044j:image

f:id:ko_okun:20170219100046j:image

 

いかにも問屋さんという感じはしますが、お客さんは屈んで手に取らなきゃいけません。あまり見やすいディスプレイではないので、商品を見やすくしたいなあと考えた結果、何点か商品をピックアップして、天井から吊り下げることにしました。

f:id:ko_okun:20170214235856j:image

少し見やすくなりました。

でも、商品の高さがバラバラで、パッケージが大きいものはまだ良いのですが、小さなおもちゃは天井近くにあって中をしっかりみることはできません。

 

うーん、と考えた時、思いつきました!

 

最近インスタグラムで紹介した懐かしのあの商品です。

 

小さい頃、誰しも遊んだことがあるはずのチェンリング(チエンリング)。

今回はこれを使って売り場改善したいと思います! 

 

まずは、チェンリングを用意します。

こちらは一つ380円のチェンリングです。

パッケージの絵柄がノスタルジックで哀愁を誘います。

f:id:ko_okun:20170215000440j:image

これをひとつひとつ繋げて何種類か異なる長さのチェーンを作ります。

f:id:ko_okun:20170215000554j:image

お次に用意するのはこちらのS字のフック。

f:id:ko_okun:20170215000644j:image

なんでこんなに大量にあるのかというと、吊り下げ用の連物のお菓子を販売しているからです。100円ショップなどでも販売していそうですが、再利用できるものは積極的に使っていきましょう。経費節減大事です。

 

これをチェーンの端に取り付けます。

f:id:ko_okun:20170215003022j:image

 

そんでもって、長さを調節して天井から吊り下げ、S字フックに商品を掛ければほら出来上がり。

f:id:ko_okun:20170218001506j:image

商品の高さが揃って背伸びしなくてもよく見えるようになりました。(商品の数を増やしてみました。)

これで商品がよく目につきますし、欲しい商品があれば、買う商品は下から探しているものを取ってもらうことが出来ます。チェンリングももちろんお店で売っているので、チェンリングを手に取ってもらえる可能性も高まります!

 

ちなみに、今回ディスプレイに使用したチェンリングは繋げて、アクセサリーを作るといった遊び以外にも色んな遊び方があるようです。

 

小さなお子さんには、たくさん繋げたもので手遊びをするだけでも喜ばれるようですし、繋げたリングをペットボトルに入れる穴通しと言う遊びで、手を使うトレーニングにもなるそうです。

 

他にも同じ色同士を繋げて、食べ物に見立てておままごとでも遊べます。

例えば、白いリングをたくさん繋げてうどんなどの麺類に見立てたり、緑のリング繋げて野菜に見立てたりなどです。 

チエンリングには色んな遊び方たがあるみたいです。このリンク先が詳しく遊び方をまとめていましたので、リンクを貼っておきます。

uniblo.hateblo.jp

 

ちなみにおままごとで「ぴーん!」ときた私は、チエンリングを使って天ぷらうどんを作ってみました。

 f:id:ko_okun:20170218002958j:image

・チエンリングを使って作ったエビ天うどん

f:id:ko_okun:20170219100118j:image

うどんはリングをまっすぐに繋げて、エビはちょっといびつな形にして、天ぷらの衣を表現したみました。

 

アイディア次第で色んなものが作れそうですね。

さて、奥村商店は玩具と駄菓子の問屋なので、来店されるお客さんも商品がどんなものがあるかだいたい把握している、いわゆる玄人さん相手として営業を続けていました。

しかし、昨今、小売店さんは減少傾向にあり、一方で、バザーやお祭りなどで一般の方がお店に来店下さることも増えてきており、そう言ったお客様にもお買い物をしやすくしていくことも必要かなと思います。

 

売り場改善といえば、つい最近の話ですが、、、、。

これまではトミカを透明なプラスチックの引き出しの中に番号順に並べていたのですが、やはり引き出しを開けて購入されるお客さんは少なく、トミカを目当てに探しに来たお客さんくらいしか購入されることがありませんでした。

そこで先日、棚から出して、自動車の種類が見えるように棚に重ねて並べたところ、その日にたまたま来店されたお客さんが何点か購入されたということがありました。

こんな感じに並べました。

f:id:ko_okun:20170218104216j:image

まだまだ並べ方も未熟で、とても魅力があるという訳ではないのですが、見えるようにするってだけでも商品の売れ方に違いが出るもんだなと学んだ良い機会でした。

さて、売り場改善はまだ始まったばかりですが、少しづつ奥村商店も変化していっています。

最近来店されたと言うお客様も、少しづつお店が変わっていっておりますので、もしかしたら意外なおもちゃとの出会いがあるかもしれません。

お時間のあるお休みの日など、ぜひ奥村商店へお買い物にいらしてください!

楽しんでいただけるよう日々お店を営業しております!

 

さて本日はここまで。 また次回をお楽しみに。

 

住所 福岡県福岡市博多区中呉服町2-24

福岡市営地下鉄呉服町駅、蔵本交差点徒歩1分の距離です。駐車場もございます。

電話(節句人形・花火)092-291-5043

電話(玩具・駄菓子 )092-281-1578

HP   奥村商店ホームページ

Instagram okumura.shoten